1. HOME
  2. ニュース
  3. 【新シラバス対応】G検定対策コースがアップデート!

NEWS

ニュース

お知らせ

【新シラバス対応】G検定対策コースがアップデート!

概要

 日本ディープラーニング協会(JDLA)は4月15日、『G検定』7月試験より新シラバスを適用すると発表しました。これにいち早く対応すべく、株式会社AVILENでは「全人類がわかるG検定対策コース」のアップデートを実施いたします。
 新シラバスに対応した分野(例:人工知能と社会・倫理)のコンテンツを追加したほか、強化学習や最新モデルなどの既存分野についても、最新傾向を考慮し大きく拡充しています。
 AIの基礎知識を網羅した本コースは、0からAIを学んで資格取得を目指す方に最適。7月試験合格に向けて、ぜひご活用ください!

詳細

全人類がわかるG検定対策コースとは?

 AI・ディープラーニングの基礎知識や活用力をはかる「G検定」完全攻略のため、AVILENが誇るデータサイエンティストチームが総力をあげて作り上げた対策講座です。
 『マイクロラーニング』を採用し、オンライン学習に特化されたコンテンツによって、いつでもどこでも、自分のペースで効率よく学習を進められます。また、安心の合格保証制度(※)もございます。
※制度利用には諸条件を満たす必要があります。

 7月試験から適用されるシラバスでは、DX化が進むニーズに対応し、よりビジネス的な側面を強化。「データ×AI」の活用を企画・推進する上で重要となるAIプロジェクトの計画・データ収集・法律/契約など、実践的な内容が追加されました。
(参考)JDLAページ:https://www.jdla.org/certificate/general/

アップデート詳細(抜粋)

  • 数学の基礎分野:ベイズの定理や情報量、KLダイバージェンスなどの項目を追加
  • 機械学習の手法分野:状態空間モデル、不均衡データに対する手法、SMOTEなどを追加
  • 自然言語処理分野:照応解析、談話構造解析、構文解析などを追加
  • 音声処理分野:WaveNetに関する詳しい説明を追加
  • 強化学習分野:ベルマン方程式、価値反復法、方策反復法、DQNの詳しい工夫についての説明を追加

    ※既存コースにはアップデートを適用済み

受講者の声(抜粋)

Aさん「動画での解説が非常に分かりやすく、理解の手助けになりました。自分のペースで、好きな時間に勉強出来るので助かりました。」
Bさん「この対策講座がなければ合格できなかったと思います。本番でもそのままの問題も出題されており、非常に役に立ちました。」
Cさん「おかげさまで合格です。コースの動画と問題集(※)を2周したら他テキストはいらないですね。」

※AVILEN監修「最短突破ディープラーニングG検定問題集」(技術評論社)
https://gihyo.jp/book/2020/978-4-297-11609-5

最新記事