1. HOME
  2. ニュース
  3. 株式会社AVILEN、情報セキュリティ国際規格「ISO27001」認証を取得

NEWS

ニュース

プレスリリース

株式会社AVILEN、情報セキュリティ国際規格「ISO27001」認証を取得

人工知能(AI)の技術開発や人材育成、AI特化型メディアを手掛ける株式会社AVILEN(アヴィレン)は、情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)に関する国際規格「ISO/IEC 27001:2013(JIS Q 27001:2014)」の認証を2020年5月11日付で取得しました。

国際規格「ISO/IEC 27001:2013(JIS Q 27001:2014)」は、BSI(英国規格協会)の国際基準です。BSIは世界で高い評価を受け、広く認知されているマネジメントシステム認証登録機関であり、約20機関の認定を受けています。

情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)は、組織が情報セキュリティを管理するための枠組みです。情報セキュリティマネジメントは、ISMSを策定して適切に運用することです。ISMSの目標はリスクマネジメントプロセスを適用することによって、情報の「機密性」「完全性」「可用性」を維持し、リスクを適切に管理しているという信頼を利害関係者に与えることにあります。

このたびの認証は、AVILENが情報セキュリティのマネジメントプロセスを適切に運用し、情報の「機密性」「完全性」「可用性」をバランス良く維持・改善し、リスクを適切に管理していることを証明するものです。AVILENは適切なリスク管理をさらに強化するため、社内にISMS事務局を設置しました。

AVILENでは、人工知能(AI)プロダクト開発やAI人材研修などにおいて、お客さま情報・ソースコード・データなどの情報を適切に管理するプロセスを確立しています。使用するデータの管理は極めて重要であり、AIモデルの開発に当たり、信頼性の高いマネジメント体制の下、細心の注意を払ってお客さまのデータを運用しています。

AVILENは、高度な情報セキュリティマネジメントシステムを維持・確立することで、お客さまの信頼に応えるとともに、AI・機械学習技術を用いたシステム開発、ならびにAI・機械学習に関するセミナー・コンサルティングを行う事業者として、社会的責任を果たしつつ事業展開していきます。

認証概要

認証規格  情報セキュリティマネジメントシステム 
 ISO/IEC 27001: 2013 / JIS Q 27001 : 2014
認証番号  IS723955
登録日  2020年5月11日(月)
認証範囲  AI・機械学習に関するセミナー・コンサルティング事業
 AI・機械学習技術を用いたシステム開発事業

最新記事