1. HOME
  2. ニュース
  3. 【最新傾向に徹底対応】AVILEN執筆の「G検定」対策問題集が9月26日に発売!あなたを合格へ導きます。

NEWS

ニュース

お知らせ

【最新傾向に徹底対応】AVILEN執筆の「G検定」対策問題集が9月26日に発売!あなたを合格へ導きます。

概要

 AVILENが執筆した「最短突破 ディープラーニングG検定 問題集(版元:技術評論社)」が9月26日(土)に発売されます。価格は税込2,618円。
 前回試験で「傾向が変わった」と話題になったG検定。その最新傾向を分析し、読者が確実に合格できる問題集を作ろうとして完成したのが本書です。
 執筆はE資格「合格率94.4%」を誇るAVILENの講師陣が担当。また、「深層強化学習」「EfficientNet」などを含む最新の傾向も網羅。さらに、170ページ以上にわたる詳細解説を用意するなど、わかりやすさを追求した1冊となっています。
 次回のG検定は11月です。受験をご予定の方はぜひご活用ください!

▼ご予約はこちらから(Amazon)
https://service.avilen.co.jp/g-workbook


詳細

 (一社)日本ディープラーニング協会(JDLA)が認定する「G検定」は、AI・ディープラーニングの基礎知識・活用能力を証明する唯一の資格です。7月の前回試験では、前々回の2倍以上を記録する12,000名以上が受験し、その注目度の高さが明らかになりました。
 一方で「難易度がかなり高くなった」「既存の参考書・問題集で学んだ内容と大きく傾向が変わっている」など、困惑の声がSNS上で多数見受けられました。
 
 これらの背景を元に、G検定の最新傾向を分析し、読者が確実に合格できる問題集を作ろうとして完成したのが「最短突破 ディープラーニングG検定 問題集」です。
 AI技術の開発・導入を通じて多数の企業課題の解決を実現し、また「E資格」で圧倒的な合格率「94.4%」を誇るAVILENの講師陣が総力を挙げて執筆しました。既存の参考書・問題集では扱っていない分野も広く網羅し、初心者でもわかりやすいよう解説・問題数ともに充実のボリュームで構成しています。
 次回G検定を11月に控える今、ぜひ本書を使い込んで最短突破を目指しましょう!

本書の特徴

◎ 「EfficientNet」など最新の有名なモデルまでキャッチアップ
◎ 既存の本に少ない「深層強化学習」の問題・解説も充実
◎ 解説だけで170ページ以上の大ボリューム
◎ 重要なキーワードを押さえた「用語解説」を各章に記載。試験前の見直しに最適
◎ 図や表、画像などを多数掲載し、視覚的にも理解しやすい! など

▲基礎知識から丁寧に解説
▲図表やグラフが豊富だからわかりやすい!
▲用語集は試験前の総まとめにも最適

代表執筆者紹介

高橋 光太郎:株式会社AVILEN 取締役 / JDLA 産業促進委員

東京大学大学院にてガウス過程回帰を用いた地震発生時の即時津波高予測の研究で修士号を取得。自然言語・画像データの分析やモデル開発経験が豊富で、金融・製造などの業界を中心に、人工知能のビジネス適応を推進し、さまざまなプロジェクトでコンサルティング・開発を行う。

落合 達也:株式会社AVILEN データサイエンティスト / JDLA 人材育成委員

AI人材を教育するため、統計学/ 機械学習/ 時系列解析などAVILEN のさまざまなセミナー内容を監修。金融系のAI の開発案件にも携わり数多くのモデル開発を行う。東京理科大学大学院にて数理統計学の修士(理学)を取得。E資格(2020#1)資格取得者。ソフトバンク株式会社を経て現職。

※内容は執筆時点(2020年9月)

目次

第1章 人工知能(AI)とは
第2章 人工知能の変遷と問題
第3章 機械学習の具体的手法
第4章 ディープラーニングの概要
第5章 ディープラーニングの手法
第6章 AI技術の応用に向けて(1)
第7章 AI技術の応用に向けて(2)


▼ご予約はこちらから(Amazon)
https://service.avilen.co.jp/g-workbook

最新記事