1. HOME
  2. コラム
  3. 近い目標は、マーケティングもできるようになること。ほとんどの社員がマルチポジションで働くAI企業の中のWEBエンジニアとは?

COLUMN

コラム

近い目標は、マーケティングもできるようになること。ほとんどの社員がマルチポジションで働くAI企業の中のWEBエンジニアとは?

社員紹介 WEBエンジニア 尾澤政哉

AI事業を総合的に支援するエンジニア集団であるAVILEN。
AVILENでは、入社からの日数に関係なく若手社員も責任と機会を持って、仕事に取り組みます。
今回は、WEBエンジニアの尾澤政哉をご紹介します。

プロフィール
社内でのポジションはWEBエンジニア。前職はインド共和国にある日本国総領事館で3年間、主に通訳・翻訳業務などをしていた。現在、WEBエンジニアとしてフロントエンドからバックエンド、クラウドサービスまで幅広い領域を担当している。また様々なデジタルマーケティングツール・システムの設定業務も同時に行っている。

新入社員でも一人前の「WEBエンジニア」。実践的にいろいろやらせてもらえます。

–1.AVILENに入社を決めた理由は何ですか?

業界・職種変更のためにある程度の期間をかけて準備をしていたため、最初から実践的な「WEBエンジニア」として働ける場所を転職活動では求めていました。AVILENの採用面接で今の上司から業務内容等の説明を受けた時に、それが叶うのではと思い、入社を決めました。実際働いてみて日々チャレンジングな業務に携わらせてもらっているのでその判断は間違ってなかったと思います。

また、今後AIが世の中を変えていくことは間違いないので常にAI関連の情報に触れる状況にあるのは幸運だと思っています。AIという分野に興味を持っていたことも入社を決めた理由の一つですね。

–2. 入社してから感じたAVILENの雰囲気はどうでしたか?

思ったより自由な感じでしたね。
最初の頃は社内で飛び交っていたAI関連の業界用語が全く理解できず、「とんでもないところに来てしまったな。どこかの国の言葉のようだ、、、」と動揺しましたが、AI開発事業に関する案件共有会へ参加したり、AI関連の書籍を読んだことで徐々に理解できるようになりました。また、社内のデータサイエンティストはそんな人たちにも配慮して話してくれるので、安心して業務に取り組めます。

–3.現在の仕事内容を教えてください。

弊社の自社サービスであるメディア「AVILEN AI Trend」の改修・作業や他のマーケティングツールとのAPIを用いた連携等の実装を行っています。クラウドサービスであるAWSの構築・設定や他のWEBシステムとの連携など簡単にはうまくいかない業務が多いです。特にAI Trendはまだリリースされたばかりなので多くの改修事項や運用面での課題を抱えており、1日を通して、WEBエンジニアである私の手が止まることはありません。
その中で正常にシステムが機能した時や顧客が私の作成した申し込みフォームを通して申し込んでいるのをリアルタイムに見た時はやっぱり嬉しいですね。

–4. AVILENで導入している(導入する予定の)技術スタックについておしえてください!

本当に様々です。
社内システムチームとしての技術スタックとしては、
フロントエンドは、Vue+typescript、jQuery
バックエンドは、PHP、Golang、Python
インフラはAWS(EC2、RDS、ECR、ECS、Lambda、、)
を使用しています。テストツールは、gitlab-ciを利用しています。

使用する技術スタックに関しては会社として特にこだわりはありません。マイクロサービスの考え方に基づき、各サービスが疎結合で動いているため、好きな技術スタックを選ぶことができますね。

自身で経験したからこそわかる反省点や次の案件への意気込み。

–5.入社後すぐに大きなプロジェクトを任されましたが、どうでしたか?

入社わずか数ヶ月で「AVILEN AI Trend」を業務委託の方と二人で一から構築することを知った時は驚きましたね。私の担当はWEBディレクターとバックエンド、インフラです。サービスの基盤となるAWSやブログシステムであるWordpressに触れた経験も多くはなかったので苦労しましたが、コツを掴んでからは意外にスムーズにシステムを構築することが可能になっていきました。

しかし、思いもよらない大きな問題が発生して余計な工数が発生し、完成予定日が何度も後ろ倒しになってしまうということもありました。今度同じような案件が出てきた時はまず、必要要件の整理をきちんと行ってから作業に取り掛かりたいですね。

✴︎尾澤さんがリーダーとなって構築した「AVILEN AI Trend」はこちら✴︎

–6.入社してからよかったことや、面白いと感じたことはありますか?

一番面白かったと感じたのは社内で行われた「案件共有会」に参加できたことです。AVILENでは常に多数のAI案件が走っているのですが、元々業務の自動化(RPA)や画像認識などの最新技術が世の中をどう変えていくかみたいなどを雑誌やyoutube等で見るのが好きだったので実際にデータサイエンティストが現場でどう考え、何に苦労し、どのような成果を出したかとう実情を知ることができてワクワクしました。新しい業界の裏話が聞けて嬉しかったですね。普段の日常生活だけでは想像できないようなニーズが多いことに驚きました。

幅広い分野に興味がある人と働きたい!

–7.今後、取り組んでいきたい仕事について教えてください。

将来的に自分が目指している姿はマーケティングもできるフルスタックエンジニアです。まずフロントエンド、バックエンド、クラウドに関する分野で多くの経験を積み、会社に安心して業務を任せられるような存在になりたいと思っています。
ある程度WEBエンジニアとしての経験をつめたら機械学習の領域にも足を踏み入れて予測系などの分野を学んでみたいです。そして、その学んだことを実際にAVILENの業務で試すことができたら面白いんじゃないかと個人的には思っています。

–8.今後、どんな仲間と働きたいですか?

この会社は多くの社員がマルチポジションで働いているので、色々幅広い分野に興味関心のある人と働きたいと思っています。WEBディレクター兼WEBマーケター、データサイエンティスト兼WEBエンジニア、データサイエンティスト兼営業みたいな感じです。
私の場合、同じエンジニア領域ではありますが、フロントエンドからバックエンド、クラウドまで広く担当しています。このことからわかるように幅広い分野に興味関心をもてる人の方がこの会社には合っていると思います。そのほうが新しい仲間にとっても会社にとってもハッピーになると思いますね。

株式会社AVILENで、一緒に働く仲間を募集しています。